プロペシアが選ばれる理由

【薄毛が深刻な悩みに】
明らかに抜け毛が多くなってきたように感じたり、友人・知人に会うたびに、だんだん髪の毛が薄くなってきてないかと指摘されたことはありませんか。薄毛が自分の悩みとして深くなってしまい、時間が経つにつれて、家族にまで薄毛をいわれるようになると、なかなか自信が保てないものです。市販の育毛剤を試しても効果が実感できずにいる方は、思い切って治療を考えてみてはいかがでしょう。「AGA治療」という方法も選択できます。

【髪が生えるためには】
実際に始める一歩は、現在の自分の髪の状態を知ることです。また、治療の効果を実感できるよう、今の状態の写真を撮り、クリニックで診察を受ける方も少なくないのだとか。
飲み薬を処方されるのが一般的ですが、他に服用している薬との飲み合わせに注意が必要です。外用薬でもある「フィナステリド」が処方されるのが一般的といわれており、薬の効果が早く出やすいともいわれています。それでも効果を実感するまでには平均的には半年といわれていますので、短期間に劇的な効果が出ることばかりを期待せずに、じっくりと待つことも大切です。

【注意すべきことを忘れない】
クリニックによっては、「プロペジア」を処方するところもありますが、これも同じ飲み薬です。外用薬とも一緒に処方されることが多いですが、ここで注意してほしいのが、副作用が出た時です。
消化器官や頻尿といった症状の他に、子どもが欲しいと願っている方には悩ましいと思う症状も出やすいので、若い方には注意が必要です。万が一、家族が欲しいと思うのであれば、比較的副作用が低い外用薬を使うことが必要です。

【思い切って始め、継続していく】
ここで、「AGA治療」について気になるのは薬の値段ですが、注意してほしいところは、ジェネリックが使えるかどうかです。ジェネリックの薬だと、安い値段で治療が続けられる利点があります。「フィナステリド」配合の薬では、「プロペジア」がジェネリックの薬として利用されています。効果もそんなに変わらないことから、医師との相談のうえで使い方の説明を受けると安心です。
無事に髪が戻ってきたら、このままの状態を維持させることです。薄毛は体質によるものなので、補助的に育毛剤を使うことも重要でといわれています。悩みとらわれずに思い切って治療を始め、人生にも張り合いを持ち、活き活きと自信を持って人生を歩みたいものです。